忍者ブログ
Admin / Write / Res
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"氏名:木村由子(37歳・女)職業:速読法インストラクター

●始める前
視力 左:0.6、右:0.9
左右の視力がアンバランスなので、眼鏡を掛けると像の食い違いのために非常に疲れました。特に車を運転していての眼精疲労がひどかったです。視力回復効果があるとは全く知らずに、ジョイント方式の勉強のために入門しました。
↓3ヶ月後
●訓練後
視力 左:0.9、右:1.2
ジョイント方式のインストラクターになるために、練習を続けていたところ、3ヵ月ぐらいで突然、眼がハッキリ見えるようになっていることに気づきました。ですから、正確には、どのくらいの時点で視力が向上したのか、わかりません。

動脈硬化も活性酸素が引き起こしている④
マクロファージは白血球の一種で変性LDLを処理しようとして、自分の中に変性LDLを取り込みます。コレステロールは分解されませんので、マクロファージはどんどん大きくなっていきます。そして、マクロファージも変性してしまい、泡沫細胞と呼ばれるものになります。そしてついに、泡沫細胞は破裂してしまいます。これがまた、内膜に貯蔵されてしまうのです。
そしてまた、マクロファージを助けようとする、平滑筋細胞も登場してきます。これはマクロファージを助けるとともに、動脈の内側を修理するのです。動脈の内側は、修復はされても、厚ぽったくなってしまうのです。
内膜は、マクロファージや脂質、泡沫細胞などが溜まり、どろどろのお粥のような状態になります。一」れは「粥腫」あるいは「アテローム」と呼ばれます。
このような変化が動脈の内側で起こり、やがて癌ができてきます。この癌を「血栓」と呼びます。" 無料の視力回復方法★
PR
Copyright ©  気になるアントシアニンのrf値 All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]